Webデザイナーのための転職・副業・仕事情報

【初心者にも!】Webデザイナー未経験者が副業で収入を得るまでに必要なこと

【初心者にも!】Webデザイナー未経験者が副業で収入を得るまでに必要なこと

こんにちは!現役のWebデザイナーのずぼらなオッター(@Otter_zubora)です。

副業でWebデザインをやってみたい、Webデザイナーになって将来フリーランスになってみたい。という方は少なくないんじゃないでしょうか?

そんな方に現役のWebデザイナーが副業で収入を得るまでに必要なことをまとめました。参考になれば嬉しいです。

にゃん助

副業でWebデザインしている人ってどんどん増えてるから僕も知りたいな!

ずぼらなオッター

働く場所も選ばないし、空いた時間にできるから人気みたいだね!今回は経験者である僕が紹介するね!

この記事が役立つ人
  • 副業をしたい人
  • Webデザインに興味がある人
  • Webデザイナーで副業をしたい人
【失敗しない!】Webデザイナーにおすすめのプログラミングスクール徹底比較【HTML/CSS/JavaScriptなど】
【失敗しない!】Webデザイナーにおすすめのプログラミングスクール徹底比較【HTML/CSS/JavaScriptなど】こんにちは!グラフィックデザイナーから独学でWebデザイナーに転身したずぼらなオッターです。Webデザイナーならプログラミングができて、コーディングができたほうが絶対に良い!と僕はいつも話しています。しかし、実際には独学ではなかなか理解できない、書けるようにならない!という人も多いので今回はWebデザイナーの僕がWebデザイナーにおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。...

Webデザインの副業は未経験者でもできるのか

Webデザインの副業は未経験でもできるかと聞かれれば、「未経験でも全然できる!」と僕は答えます。

デザインは才能がないとできないと思われることもありますが、勉強して経験を積めば誰でもWebデザイナーになることもできます。

Webデザイナーとしての経験を積んで実績を積み重ねていけば副業から独立してフリーのWebデザイナーとしても活躍できる可能性が高くなります。

今は未経験からでもWebデザインで副業しやすい

現代はネットを使って仕事を探すこともできるし、SNSを通じて仕事をもらうこともできます。

人のつながりがある人は副業との縁にも恵まれているので今の時代は副業がとても有利です。

未経験でもWebデザインができることを知人友人に伝えれば仕事をもらえることも珍しくありません。

Webデザイナーの一般的な副業内容

Webデザイナーの副業をやりたい!と思っても内容がわからないとできるものもできません。

一般的にWebデザイナーの副業で多いものをご紹介します。この中から自分に合いそうなもの、できそうなもの、やってみたいものを見つけてみると良いでしょう。

Webサイトのデザイン

Webサイトのデザインが副業では一番多いでしょう。細かく言うとLPや特設サイト、サイト全体など様々です。

中でもWebサイトなどのデザインだけのものはコーディングを含まないので多くのWebデザイナーができる分野になります。

デザインだけ行うのがWebデザインの領域です。

コーディング(HTML/CSS)

次に多いのはコーディングです。Webデザインの外見部分の静的なコーディングは主にHTMLとCSSを用いたマークアップになります。

Webデザインからコーディングまでできる場合、受注できる副業も幅広くなる利益を出しやすいという特徴があります。

さらにJavascriptなどの動的な部分のプログラミングができる場合はWebデザイナーでも少数なのでかなり重宝するのでフリーランスとして独立したほうが良いでしょう。

その他細かいWebデザイン案件

バナー、動画のサムネイル作成、部分修正などWebサイトデザインなどに比べるとかなり部分的な副業もかなり多いです。

作業時間も数十分から数時間で完成できるものが多く、こういう副業はスキマ時間にサクっと納品までしやすいので初心者にはおすすめです。

Webデザイナー未経験者がまずやるべきこと

ここまでWebデザイナーの副業の内容、未経験者でもできるのか?という話をしてきました。

ここでは実際にWebデザイナーとして副業するにはなにをすればいいのか。

まずこれをやっておけば良いという内容をまとめました。副業で収入を得るまでの手順になります。

Webデザインを学ぶ

当たり前なことですが、Webデザインを学ぶことは大切です。独学の場合は本を読み、より多くのWebサイトを見ることです。そのほかオンラインの学習サイトを利用するなどが良いでしょう。

Webデザインについての本、コーディングについての本をそれぞれ最低3冊は読むようにすれば基礎知識は十分につくでしょう。

【買ってよかった!】WebデザイナーがUI/UXデザインを学ぶときに役立つ本10選【最新版】
【買ってよかった!】WebデザイナーがUI/UXデザインを学ぶときに役立つ本10選【最新版】こんにちは!現役のWebデザイナーのずぼらなオッター(@Otter_zubora)です。今回はWebデザイナーなら将来のためにも学んでおきたいUIデザインを学べる本をまとめました。Webデザイナーなら独学でUI/UXデザインは十分学べます。僕が買ってよかったと思うUI/UXデザインに関する本を10冊紹介するのでぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。...

自分でWebデザインの実績を作る

まずは実績がないとWebデザイナーとして仕事をもらうのは難しいです。

自分を紹介するためにも実績は必要ですし、実際に実務実績がないと仕事をもらっても流れがつかめなかったりします。

自分の作品集(ポートフォリオ)を充実させるためにも実績を作りましょう。

友人知人のWebデザインを作る

実績がないと副業で仕事を取るのは難しいと言われても実績がないからまず仕事を取れないということになります。そこでおすすめなのが知人や友人に仕事をもらうことです。

僕はWebデザインができるっていうことをSNSで発言したり、知人友人に話すことで「じゃあ頼んでみたいことがあるんだけど」といろいろと仕事をもらった経験があります。

ただでやるくらいの気持ちで最初は仕事を知人友人からもらうのもおすすめですよ。

Webデザインのポートフォリオを作る

Webデザイナーにとって大切なのが作品集であるポートフォリオです。

デザイナーの顔と言っても過言ではないものです。友人知人からもらった仕事や、自分で作ったデザインをなるべくたくさん載せましょう。

自分はこういうデザインができる。幅広いデザインに対応できるということをアピールできると良いです。

良いポートフォリオを作って発注してくれる人、クライアントにアピールしましょう!

Webサイトを作る

Webデザイナーならサイトの構築はできたほうが絶対に有利です。

最近では簡単に自分のWebサイトを作れるサービスも多くあるのでHTMLやCSSはどうしても苦手!という方はWIXなどで作成するのも良いでしょう。

そのほかWordpressを使ったりして簡単に作ることもできます。WebデザイナーなのでWebで見れる自分のWebサイトを持つことは大切です。

Webデザイナーのクラウドソーシングをうまく活用する

Webデザイナーをしていても、友人知人経由だけだとどうしてもコネクションが弱く仕事は少ないことがほとんどです。

そこでおすすめなのがクラウドソーシングを使った副業案件の見つけ方です。

誰でも簡単にネット上でデザイン案件を探したり、クライアントと繋がれるので登録は必須です。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングは簡単に言うとインターネット上で仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人をつなげるサービスです。

クラウドソーシングがない時代には営業することで仕事を獲得していましたが、今ではネット上で仕事を依頼したい人の案件を探して自由に仕事を受けることができる環境になりました。

クラウドソーシングサービスをうまく使うことで副業をしたいWebデザイナーだけでなくフリーランスのデザイナーにとっても働きやすい環境になっています。

具体的なクラウドソーシングサービスは?

有名なところだと、クラウドワークス、ランサーズ、ココナラがあります。どのサービスもそれぞれメリット・デメリットがもちろんあるので僕はすべて登録しています。

手軽さはココナラ、大型案件はランサーズなどが多い印象です。どのサービスも無料で始められるのですべて登録しておいても損はないです。

【将来も稼げる職業!】Webデザイナーが稼げる職業である5つの理由
【将来も稼げる職業!】Webデザイナーが稼げる職業である5つの理由こんにちは!Webデザインが大好きな現役Webデザイナーのずぼらなオッターです。今回はWebデザイナーは稼げる仕事であるという理由について5つにまとめてみました。これからWebデザイナーになろうと思っている人には参考になれば嬉しいです。...

Webデザインスキルをさらに高めるために

クラウドソーシングサービスを使っても最初のうちはなかなかできる案件が少ない。

もっとがっつり副業で稼ぎたい!フリーランスも視野に入れて自由に働きたい。と感じたら更にWebデザインのスキルを上げることをおすすめします。

スキルアップすればできる案件の幅も広がるし、高額な案件ができるようになります。スキルアップしていくうちに副業を超えて独立でする人も少なくありません。

スキルアップするには独学かスクールに通うかの2択になります。

Webデザインの独学

独学のメリットはコストが低いことが大きな特徴です。

本やWebサイトを見ながら独学でスキルアップするので時間も自由でコストもかなり抑えられます。

一方で独学だと質問する相手も基本いないので躓いたときに挫折しやすいというデメリットがあります。そのほか、家で机に向かって勉強ができない。

三日坊主になってしまって本も最後まで読めない…という人が居るのも事実です。

【買ってよかった!】WebデザイナーがUI/UXデザインを学ぶときに役立つ本10選【最新版】
【買ってよかった!】WebデザイナーがUI/UXデザインを学ぶときに役立つ本10選【最新版】こんにちは!現役のWebデザイナーのずぼらなオッター(@Otter_zubora)です。今回はWebデザイナーなら将来のためにも学んでおきたいUIデザインを学べる本をまとめました。Webデザイナーなら独学でUI/UXデザインは十分学べます。僕が買ってよかったと思うUI/UXデザインに関する本を10冊紹介するのでぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。...

スクールに通う

Webデザイン、プログラミングは最近では比較的コストが低く短期で通えるスクールがあります。

スクールに通うメリットとしてはスキルアップできる可能性がかなり高いことと、実践に役立つ知識も得られるところです。

講師に質問することもできるし、自分ひとりではわからないこともスクールを使うことで理解できることもあります。

デメリットはコストが独学に比べて高いことです。僕はコストが高い分、その後の収入を考えれば先行投資だと思ってスクールをおすすめしています。

【失敗しない!】Webデザイナーにおすすめのプログラミングスクール徹底比較【HTML/CSS/JavaScriptなど】
【失敗しない!】Webデザイナーにおすすめのプログラミングスクール徹底比較【HTML/CSS/JavaScriptなど】こんにちは!グラフィックデザイナーから独学でWebデザイナーに転身したずぼらなオッターです。Webデザイナーならプログラミングができて、コーディングができたほうが絶対に良い!と僕はいつも話しています。しかし、実際には独学ではなかなか理解できない、書けるようにならない!という人も多いので今回はWebデザイナーの僕がWebデザイナーにおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。...

まとめ

今回は未経験者がwebデザインを使ってWebデザイナーとして副業で収入を得られるまでの流れ、副業の内容などについて解説をしてきましたが、いかがでしたか。

Webデザインの仕事って特殊なスキルがないとできない、センスがないとできない、PCが苦手だとできない。と思われますが、誰でも勉強すればできるようになるのは事実です。

50代から始める方も居ますし、主婦の方が在宅で副業したいからという理由で始めることも少なくありません。

PCがあればどこでも副業が可能なので将来を考えるWebデザイナーになっておけば将来仕事にこまることがないんじゃないか?と僕は実感しています。

もし、この記事が参考になればシェアなどしていただけると嬉しいです。

ずぼらなオッターのつぶやき
お問い合わせ

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意 題名

    任意 メッセージ本文