デザイナーのための転職・副業・仕事情報

【コミュ力がないと将来性が低い?】人に好かれるWebデザイナーになれば仕事に一生困らない理由

【コミュ力がないと将来性が低い?】人に好かれるWebデザイナーになれば仕事に一生困らない理由

現役12年目のWebデザイナーであるずぼらなオッターです。今回は読者の方から頂いたご質問「Webデザイナーの将来性はどうなの?」という質問の中の「どういうWebデザイナーが生き残っていけますか?」という質問について記事にしました。

そこで今回は「将来どういうWebデザイナーが一生仕事に困らないのか」についてまとめました。

にゃん助

デザインスキル、センスがある人が将来性があるんじゃないの?

ずぼらなオッター

デザインスキルはあったほうがいいけど、それよりも人に好かれるWebデザイナーのほうがもっと有利だよ!

この記事が役立つ人
  • Webデザイナーとして将来性が気になる人
  • 将来が不安に感じるWebデザイナー
  • 仕事に安定感を求めているWebデザイナー
【年収2.5倍を実現】Webデザイナーが年収アップできる有利な6つのスキル
【年収2.5倍を実現】Webデザイナーが年収アップできる有利な6つのスキル今回は人生で多くの人が悩んだことがあるであろう年収アップさせる方法についての記事です。中でもWebデザイナーがどういうスキルを持っていれば年収アップできるのか、という点だけにフォーカスして詳しくまとめました。僕は実際にWebデザイナーになってから年収を2.5倍までアップさせたのでこういうスキルがあれば年収アップにつながるというものをピックアップしています。Webデザイナーの方々の参考になれば僕も嬉しいです!...

生き残れるWebデザイナーは人に好かれるスキルが高い

仕事がもらえる、続けて仕事を依頼されるWebデザイナーは一般的に人にどれだけ好かれているかが重要です。

例えばフリーランスでWebデザイナーをやっていたとすれば「あの人に相談すればなんとかなりそう」「あの人にWebデザインの話を相談すればうまくいきそう」と思って仕事に出会う確率がかなり高くなります。また、その他人に好かれるスキルがあれば人から人へ紹介してもらう機会も多くなります。

「Webデザインのことで悩んでいるんだよね〜」という人がもし居たら「知り合いの○○っていうデザイナーさん紹介しようか?」というようになります。

これはフリーランスに限らずインハウスデザイナー、デザイン会社でも同じです。何か新しい仕事、プロジェクト、案件があるときにあの人にとりあえず話してみよう!と思われる、好かれるデザイナーになっておくことで様々なチャンスにめぐりやすくなるんです。

デザインスキルが高くてもコミュ力が低いと仕事が減る

コミュニケーション能力が高い人、いわゆるコミュ力が高いWebデザイナーが仕事のチャンスも多く将来性も高いという話をすると「デザインスキルが高いほうが仕事は多いんじゃない?」と質問されることがあります。

デザイナー歴12年、これまで100人以上デザイナーの方と仕事してきましたがデザインスキルは高い方がもちろん良いことですが話しかけやすい人、仕事が円滑に進められそう。という人のほうが確実に選ばれやすいです。

デザインはすごくいいんだけど、相手の意思や思考を予測できない人やコミュニケーションが円滑に取れない人は仕事をすすめるのが結構難しくなるので結果としてデザインスキルが高くてもあまり選ばれないWebデザイナーになってしまいます。

フリーランスのWebデザイナーさんはコミュニケーション能力が高い人のみ生き残っていきます。

選ばれやすいから将来も仕事に困らない

フリーランスのWebデザイナーは特に、数多く存在するWebデザイナーの中から発注をもらわらければいけません。そんな選ばれるWebデザイナーになるためにはやはり人として好かれていることがかなり有利になります。

これは社内のインハウスデザイナーであっても、デザイン会社のデザイナーであっても同じです。本当に好かれる人は自ら営業する必要なくどんどん仕事が流れ込んでくるため仕事に困ることはないでしょう。

営業活動をするよりも人に好かれるようにしておくことがWebデザイナーの営業活動と私は考えています。相手が何を求めているか、どういうデザインを作ると喜ばれるか、ということを予想してデザインすることが大切です。

良いデザイナー=デザインスキルが高いWebデザイナーではない

スキルが高いWebデザイナーが良いWebデザイナーであるとは限りません。職場にとてもスキルが高くてセンスのあるWebデザイナーが居たとしてもコミュニケーション能力が低く、いつも仕事をすすめるにあたってミーティングをしても意思疎通がうまくいかない。

自分が良いと思っているデザインをとにかく出してくるから本当に作りたいデザインの方向性からずれてしまう。そんなことがあるとたとえデザインスキルが高いWebデザイナーだとしても選ばれるような将来性の高いWebデザイナーにはなれません。

必ずしもデザインスキルが高いから良いWebデザイナーとは限らないということです。

将来性を考えてネットワークはいつでも広げておくと良い

就職難が多いと言われる現在でも仕事をつないで、良い仕事に出会っていくためにはネットワークはいつでも広げておくことが重要です。人とのつながりを多く持っておくと仕事に困ることはかなり少なくなります。

Webデザイナーとして様々な人とのネットワークは構築しておきましょう。あとえばWebデザインに困ったときは自分が一番に思い浮かぶような好かれる人になってければ最高です。

そういえばWebデザイナーって言ってたな〜と声をかけてもらえるようになりますよ。

SNSや転職サイトは人生で役立つツール

常に様々なネットワークを作ったり、広げていくためにもSNSは欠かせません。ビジネス系のSNSならLinkedinなどがおすすめです。

転職サイトも常に登録しておくことで転職を考えていないときでもチャンスを逃しません。まだ転職は考えていないという方も転職サイトへの登録はおすすめです。Webデザイナーとして転職して色々な人とネットワークを広げておくっていうのも良いですよ。

また、最近ではココナラなどでクリエイターとして副業しながらネットワークを広げていくっていうのもかなり実用的に交友を広げられるのでココナラもおすすめです。

\副業もできて交友も広がるココナラはおすすめ!/

\マイナビエージェントはWebデザイナー案件も豊富/

ずぼらなオッターのつぶやき
お問い合わせ

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意 題名

    任意 メッセージ本文