デザイナーのスキルアップ

【コミュニケーション能力を高める5つの方法】生き残れるのはコミュ力高いWebデザイナーだけ!?

【コミュニケーション能力を高める5つの方法】生き残れるのはコミュ力高いWebデザイナーだけ!?

デザイナー歴12年目のずぼらなオッターです。好きな食べ物は塩おにぎり、苦手なものは高所です。

12年間デザイナーをしていると生き残っていけるWebデザイナーはどんな人かっていうことがわかります。デザインスキルではなくコミュニケーション能力が高い人、いわゆるコミュニ力の高い人が生き残るということがわかりました。

そこで今回はコミュ力をどうやって高めるかについてデザイナーてき視点でまとめました。

にゃん助

コミュ力を高くするなんて性格の問題じゃないの?

ずぼらなオッター

ぜんぜんそんなことないよ!むしろ、コミュ力はコツをつかめば誰でも高くすることができるスキルだよ!

この記事が役立つ人
  • Webデザイナーとして将来性がある人になりたい
  • フリーランスや企業したいと思っているデザイナー
  • コミュニケーション能力を高くしたいと思っている人
【コミュ力がないと将来性が低い?】人に好かれるWebデザイナーになれば仕事に一生困らない理由
【コミュ力がないと将来性が低い?】人に好かれるWebデザイナーになれば仕事に一生困らない理由現役12年目のWebデザイナーであるずぼらなオッターです。今回は読者の方から頂いたご質問「Webデザイナーの将来性はどうなの?」という質問の中の「どういうWebデザイナーが生き残っていけますか?」という質問について記事にしました。そこで今回は「将来どういうWebデザイナーが一生仕事に困らないのか」についてまとめました。...

コミュニケーションを高い人は話し上手じゃない

よくコミュニケーション能力が高い人っていうと話し上手なおしゃべりな面白い人を思い浮かべる人が少なくありません。しかし、実はコミュニケーション能力の高いコミュ力の高い人は話し上手ではなく聞き上手です。

人は基本的に自分の話をするのが好きで、自分にしか興味がありません。なので実はコミュニケーションが高い人っていうのは話してて心地よい人、つまり自分の話をよく聞いてくれる人なんです。

話しているとなんだか心地良い気分になる。そういう人は実は聞き上手です。お笑い芸人さんの多くも、実は話し上手である以上に聞き上手です。

明石家さんまさんはおしゃべり怪獣だと言われていますが、実は相手の話を面白く引き出すのがとても上手です。よく観察してみると「ほいでほいで?」「それでどうしたんや?」「そうなんや!」「それでお前は○○したんか〜!」と実はめちゃくちゃ相手の話を引き出すのも上手で話している相手もとても心地良いのです。

つまりコミュニケーション能力が高い人は話し上手ではなく聞き上手なんですね。

created by Rinker
¥1,222 (2021/07/31 13:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

コミュ力を上げる方法① とにかく笑顔で話す

はじめましての挨拶をするときはときに気をつけてほしいのが笑顔で話しかけることです。どうしても初対面のときは緊張する人が少なくありません。

ここでこわばった表情で初対面の印象を与えてしまうと、非常にもったいないので初めは演技でも良いので「どうもこんにちは!」と笑顔を作って話しかけるようにしましょう。

たいていの場合、相手も鏡のように笑顔で返してくれます。人間は第一印象で9割が決まってしまうという研究結果もあるので第一印象で「なんだかこの人は良い人そう」と思われるかどうかはとても大切です。

そう思ってもらえるだけでコミュニケーションが取りやすい人、コミュニケーション能力が長けてる人っていう認識が得られますよ。

コミュ力を上げる方法② オウム返しをうまく使う

コミュニケーション能力が低くて困っている人の多くが「話し下手」で自信がないという人です。私もとても話すのが上手な方ではないので、特にまだ相手のことをよく知らないときは相手が言ったことをもう一度口に出してオウム返しするようにしています。

「僕はシンプルなデザインのほうが好きなんですよ」というような話があったら「シンプルなデザインが好きなんですね〜!」と少し感情を込めて話してみましょう。

それにより相手は自分の話していることが肯定されたという認識であなたに好感をいだきます。あまりにも何でもかんでもオウム返しするのはよくないですが、基本的にオウム返しは簡単で実践しやすいです。

コミュ力を上げる方法③ 相手の好きなことや得意なことを把握しておく

コミュニケーション能力が低くて困っている人の悩みの1つに話題がない。というパターンがあります。これも実は簡単で、なるべく相手の好きなことや好きなものを把握しておくことです。

例えば登山が好きな人なら「一番登って感動した山はどこですか?」と聞いてみてください。話題がなくともどんどん相手から話題をどんどん作ってもらえます。

もし、その人のことについて何も知らない場合は逆に好きなものはありますか?とか、今夢中になっていることはありますか?とか、休みの日って何をしてますか?とライトな話題(軽い話題)を用意しておくとより相手のことを知ることができます。

コミュ力を上げる方法④ 深堀り質問をする

コミュニケーションをもっと深めるためには深堀り質問がおすすめです。この方法は例えば話す相手の趣味が旅行だった場合「どこが一番行ってよかったところですか?」と聞いてみます。

その後は「なんでそう思ったんですか?」とか、「私にもおすすめの旅行地ありますか?」とか「これから行きたいと思っているところはありますか?」など相手の得意領域の話をどんどん深堀り質問していきます。

聞くだけじゃなく「なるほど〜!」や「そうなんですね!」など感情を入れながら興味を示して話していくと相手はどんどん自分に好意的になっていきます。

コミュ力を上げる方法⑤ GIVEの精神を忘れない

コミュニケーション能力で重要なことは相手に自分と知り合うことでメリットがある、GIVEできることが大切です。相手が好きなものの情報を教えてあげたり、プレゼントをしてあげる。

また、相手が疲れていたらあえて、相手の好きなものの話をして気分を盛り上げてあげる。コミュニケーションとはいかに相手を喜ばせるかということではないか?と私は考えています。

相手が自分と話しててちょっとうれしい気分、楽しい気分、笑顔になれる。そういうことを意識してコミュニケーションしていると自然とコミュ力は上がっていきますよ。

まとめ

コミュニケーション能力は天性のもので、頑張っても伸ばせない。と思っている方も多いですが違います。私もかなりシャイな性格で初対面では赤面してしまいますが、最初のうちは演技でいいからテンプレを頭の中に入れておくんです。

頭の中でシミュレーションしていると、不思議なほどコミュニケーションがスムーズになりますよ。最初のうちは演技でいいから、ぜひ試してみてください!

今回のまとめ
  • コミュニケーションを高い人は話し上手じゃない
  • コミュ力を上げる方法① とにかく笑顔で話す
  • コミュ力を上げる方法② オウム返しをうまく使う
  • コミュ力を上げる方法③ 相手の好きなことや得意なことを把握しておく
  • コミュ力を上げる方法④ 深堀り質問をする
  • コミュ力を上げる方法⑤ GIVEの精神を忘れない

\転職に有利!3時間で履歴書に書ける資格がとれる!/

ずぼらなオッターのつぶやき
お問い合わせ

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意 題名

    任意 メッセージ本文